犬とボール遊びをするために必要な技術とセンス

犬とボール遊びをするために必要な技術とセンス

今も昔も運動というものが大の苦手で、常にインドア派な私。

まぁ、こうして漫画を描いているところからも想像がつくでしょう。

そんな私ではありますが、今までの人生で特に困ったことはありませんでした。

が、ここへきて「犬のボール投げ」に困る。

そう、ボールがまっすぐに投げられないのよ~。

投げたいコースはもちろんこう。

投げたい方向

まっすぐ、ね。

狭い我が家、ボールはなるべく距離があるこのコースを投げるんだけど、

(といってもほんの5,6m)

この距離ですら右へそれて柱に当たったり(2コマ目参照)、

左へそれてカゴの中にジャストミート!(3コマ目参照)したり。

あ、あと左手に見える棚の上に乗っかっちゃったりとかもあるわね。

つくづく私ってボールを投げる技術もセンスもないわ~。

ボール遊びするシーズー犬まろん

あぁ、いっそのこと30mくらいの大広間がある家に住みたいわ~。

そしたら運動オンチの私でも、なんとかなると思わない?

スポンサーリンク
応援いただけるとうれしいです(^^)
シーズーイラスト にほんブログ村 犬ブログ シーズーへ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事