犬の目やにの取り方について、獣医さんに聞きました

犬の目やにの取り方について、獣医さんに聞きました

前回からの流れで獣医さんに「犬の目やにの取り方」なるものを聞いたところ、その答えは

「水で濡らしたコットンで拭く」

というシンプルなものでした。

たったこれだけのことなんだけど、確かにこれで糸を引くようなしっとりタイプの目やにも、乾いたカリカリタイプの目やにもきれいスッキリ取れるのよ~♪

獣医さんに聞いた犬の目やにの取り方+私なりの工夫として

  • コットンは右目と左目と一枚ずつ使う
    もしも片目になにか病気があった場合に、もう片方に感染しないように、念のため。
  • コットンはなるべく毛羽立たないものを選ぶ
    細かい毛羽が目に入ったり、目の周りに残ったりしないように。
    水で濡らして使うので、それほどでもないと思うけど…

というようなこともしてます。

さらに朝の寝起きの時だけじゃなく、目やにがついてることに気づいたら、ちょいちょい拭いてあげています。

お昼寝の後なんかでも目やにがついてたりするからね。

寝起きの目やに取りを待ちかまえられているシーズー犬まろん

まろんだって目やにを取った方がスッキリするし、視界もいいでしょう~?

シーズーは目の病気は避けられないものかもしれないけど、多少なりとも発生を遅らせたり、症状が軽くなったり、してくれるといいなぁ~。

スポンサーリンク
応援いただけるとうれしいです(^^)
シーズーイラスト にほんブログ村 犬ブログ シーズーへ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事