忍法「縄抜けの術(ハーネス)」スリング編

忍法「縄抜けの術(ハーネス)」スリング編

スリングを使用する時には、万が一にもまろんがスリングから転落したりしないように、まろんにしっかりハーネスとリードをつけてからスリングの中に入れているんだけど、ある日ものの見事にハーネスから抜け出していやがりました。

はて?

それからしばらくして、またスリングを使用する機会があったのですが、またしてもハーネスから抜け出していやがりました。

え?首輪ならまだしも、ハーネスってそんな簡単に抜け出すことができる?

そりゃ確かにまろんはスリングの中でやたらじたばたじたばた動いてはいるけれど。

スリングの中でおとなしくしてるような犬じゃないけれど。

でもハーネスって両腕通すし、そんな簡単に抜け出せないよね?

でも元に抜け出してるんだよな~。何回も。

はて??

ハーネスから抜け出したシーズー犬まろん

いったいまろんはスリングの中で何をしているのか、どうやって抜け出しているのやら……?

次回、さらなる謎の発覚とその解明へ!

スポンサーリンク
応援いただけるとうれしいです(^^)
シーズーイラスト にほんブログ村 犬ブログ シーズーへ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事