スリングの重量制限~人は何キロまで耐えられるのだろうか

 スリングの重量制限

愛犬とのお出かけには、スリングが便利ですよね~。

両手が開くし、階の移動も楽だし、なにより抱っこ好きのまろんもゴキゲンだし♪

ただ、あえて難点を言わせてもらえば

「まろんが重くて肩が痛い」ってことかな。

文句を言うシーズー犬まろん

スリングは肩にあたる部分が幅広にできてはいるけれど、それでもまろんをずーーーっと抱っこしてると、肩がだんだんと辛くなってくる……

まろんがスリングに入っていると、ショルダーバッグのようにスリングを簡単に反対の肩にかけ替えたりもできないし、結局一方の肩で長時間耐えちゃって、肩を痛くしちゃうのよね~。

ため息をつくシーズー犬まろん

なーんて思ってたんだけど、すごい人を目撃!

パグ(推定7kg)入りのスリングを下げた飼い主さん。

トイプー×3(推定9kg)入りのスリングを下げた飼い主さん。

4kgのシーズーなんて、まだまだだったわ~。

こんな重い思いをしても愛犬とお出かけしたい……

愛犬家の思いはみんな同じだよね。

スポンサーリンク
応援いただけるとうれしいです(^^)
シーズーイラスト にほんブログ村 犬ブログ シーズーへ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事