4コマ漫画の描き方 第6回「カラー」

※題材は「土用の丑の日」です。

 

ホワイトが終わったらいよいよカラーです。

カラーに使う道具

着色はコピックスケッチでやっています。

カラー1

手軽にきれいに塗れるよね♪

 

ただ…、コピックは一本380円もするうえに、大都市まで交通費かけて買いに行くか、通販で送料払って届けてもらうか、入手にもひと手間かかる漫画描き泣かせなペン。
(一本だけインクが無くなった、とか、しょっちゅうです。)

これからブログに漫画を載せようと思ってる方!

ブログは無料でもできますが、漫画を描くのにはなにかとお金がかかります。

色鉛筆でも水彩でも、持っているものから始めていいのよ~。
画材選びは慎重にネッ!

コピックの色見本はぜひ作っておこう!

さて、これは自作のコピックの実際の色を塗った一覧。

カラー2

これは作っておくと便利!
キャップについてる色だけじゃやっぱり分からないからね。

繰り返し使う色はちゃんとここにメモも書いて。
今日と明日でまろんの色が違ったらビックリでしょ?
さすがにそれはなくても、家具とかクッションの色とか、忘れた頃に再登場するアイテムは必須!!

あ、あと薄い色は後でパソコンに取り込んだ時に色が出ないので、それもメモ。
その色を使う時は重ね塗りをして、色を濃く出すように注意しないと、せっかく塗ってもみんな「白」になっちゃうのよ~。

着色前の下準備

まずはペン入れした4コマ漫画をコピーします。
そしてそのコピーした4コマ漫画に対して着色していきます。

なぜコピーしたものなのかというと、

  • ホワイトをかけたところにはコピックのインクがのらない。
  • もし着色で失敗してもコピーならばやり直しがきく。

などなどの理由から。

塗る順番について

本来は薄い色→濃い色に向かって塗っていくのが基本でしょうが、
私は
失敗したら許せない所、失敗する可能性がある所
から塗っていきます。

もし失敗したら再度コピーを取ってイチから塗り直し なので、傷はなるべく浅いうちに…という思いから。

アタリを入れよう

色の塗り分けがあるところは、トレース台を使って裏からアタリを入れておきます。

これはまろんの白と茶の模様に入れたアタリ。

カラー3
コピックはもたもた塗ってるとどんどん色が濃くなっちゃうので、このひと手間をしておくと手早く塗れます。

いざ、塗りの作業へ

裏から入れたアタリを今度は表からトレース台で確認しながら、アタリに沿ってコピックで縁取り。

カラー4

あとははみ出さないように慎重に塗っていきます。
トレース台を付けたままだと色がよく見えなくてムラになるので、塗る時は一旦消して。
トレース台を付けたり消したり、目が疲れるところです。

まろんの茶色、できました♪

カラー5

リボンのとこにちょっとはみ出てるけど、そこは濃い赤を塗るので隠れるのでOKです。

 

お次は今回の重要アイテム「うな重」。

うな重なんて今までの人生で描いたことないから失敗する可能性大!!
先日食べたうな重を思い浮かべながら 、コピックの色見本とにらめっこしながら塗っていきます。

カラー6

ど、どうかな?うな重に見えるかな?おいしそう?

コピックのはみ出しの修正はカラーレスブレンダーで

うな重のフタの部分にうなぎの茶色がはみ出してしまったので、 カラーレスブレンダー(薄め液のようなもの。これではみ出したところを拭き取る)を使って消していきます。

このひと手間が美しく仕上げるコツ。

色に悩んだら迷わず「塗って」みよう

うな重の器の色が非常に悩めるので、色見本を見つつ、いくつか試し塗り。
なんならコピーをもう一枚取ってその部分だけ試し塗りしてもいいかもしれません。

カラー7

今回は真ん中の色を採用しました。

カラー8

うな重、完成です!!

全体のバランスを見て塗っていこう

難題のうな重が塗り終わったら、あとは基本に沿って薄い色から塗っていきます。

まずは肌の色から。

カラー9

夫の前髪に肌色がはみ出しまくりだけど、前髪を塗れば隠れるのでそれはOK。

 

4コマ目がちょっと細かいので、筆先を使って慎重に。
全体のバランスを見て、目立たせたいものがちゃんと目立つように色を選んで塗っていきます。

これは好みにもよりますが、私は余白の「白」も大切に、塗りすぎないようにしています。

カラー10

こんな感じかな!?

最終確認

それではいよいよ最終段階!!

最後の最後に塗り忘れがないかよーーーっく確認!
まろんの耳の先のグレーの部分とか、よく塗り忘れてるのよ~。

デジタル1

これのおかげで何度やりなおしたことか…。
ブログ掲載後に気づいて、後でこっそり差し替えたりとか、実はしてます。

 

そんなこんなで、カラーが終る頃には ダイニングテーブルの上がモノでいっぱいに。

カラー11

きたなくてスミマセン~。
毎回これを出してはしまっての繰り返し。。。
いつか作業部屋がほしいわ~~。

 

それでは、

  1. 下書き
  2. ペン入れした原画
  3. カラー

の3点セットで完成です!!

カラー12

ふー、ひと段落…。

と思う間もなくっ!
またしてもまろんがやってきたっっっ。

シーズー犬まろんの催促再び
もうちょっと待ってね~。
あともう少し、デジタルでの作業をこなしたら終了よ~。