4コマ漫画の描き方 第5回「ホワイト」

※題材は「土用の丑の日」です。

ベタが終わったらホワイトで美しく仕上げます。

ホワイトに使う道具

はみ出しまくったペン入れ&ベタはここで美しく修正します。
使ってるホワイトはコレ↓

ホワイト1

ミスノンと、なんかの景品でもらったマグカップと、なんかの景品でもらった小皿~。
ま、水と何か器があれば何でもいいのよ。

ホワイトはいくつかもってるけど、修正した上から描くことを考えたら使いやすいのはやっぱりミスノン。

あと筆ネッ♪
筆はこ~んなに細いのを使ってます↓

ホワイト2

好みがあるところかもしれないけど、私は細ーいのが好き♪

ホワイトは丁寧に

最後の仕上げの作業なので、丁寧かつ慎重にいきましょう。
下手するとホワイト→ペン入れ→ホワイト→ペン入れ→ホワイト…と無限ループにハマります。

ペン入れの時に失敗したまろんの前足。きれいになりましたよん。

ホワイト3

さて、今回修正の多いのが4コマ目。

ホワイト4

はみ出しまくったテーブルやうな重。

ホワイト5

いっぱいありすぎてチェックしきれない~~。

アーンド、コマから飛び出すまろんちゃん。

ホワイト6

印刷されていた4コマ漫画の枠線を消すようにホワイトを塗ります。

トレース台で透かすとよく分かるんですが、影になってる所がホワイトをかけたとこ。

ホワイト7

ホワイトをかけた後、必要であればペンで描き足して…

ホワイト8

なんとかきれいになりました!

最後の書き足し

最後の最後にまろんのまつげと鼻の上のぽわぽわを描いて終了~。

ホワイト9

ここでふとソファに目を向けると…

つまらないシーズー犬まろん1

つまらないシーズー犬まろん2

つまらないシーズー犬まろん3

まずいっ!!まろんちゃんご立腹ー!?

でもちょっとおとなしくなったようなので、次のカラーへ進みます。