「実家帰省物語」シリーズ一覧

実家帰省物語3 4

シーズーって毛が抜けない犬とされているけれど、それでもそれなりには抜けてるんですね。 犬を飼っていると犬の毛が少々落ちていることな...

実家帰省物語3 3

たま~にしか歩くことがない実家付近の道は、どこがどうつながっているのか、どうやらまだ理解できていない様子。 見事に家の前を通り越しまし...

実家帰省物語3 2

「子供が苦手な犬」 とか 「男の人が苦手な犬」 とかの話って聞いたことない? 実はまろんもそうで、ちょっぴり男の人が苦手。 ...

実家帰省物語3 1

たとえよその家であろうと(まあ、私の実家ではありますが) 寝ている人を容赦なくたたき起こす目覚まし犬まろん。 全く遠慮というものがあ...

実家帰省物語2 4

「寝室は寒い方がよい」と、このブログ上でもさんざん描いてきましたが (代表作→「寒い寝室のススメ」) 極寒の我が実家では史上最高...

実家帰省物語2 3

一代目シーズーと二代目シーズーが亡くなってから、もう何年も経っていますが、 こうして家族が集まると、やっぱり思い出を語らずにはいられ...

実家帰省物語2 2

今年も食事のおねだりに精を出すまろん。 もちろん自分のごはん(いつもより多め)を 完食した後に、です。 そして最後の最後までねだ...

実家帰省物語2 1

お正月は人が集まるので、いつもの何倍もの食事の準備に追われる母。 ありがたいねぇ。 そんな中、ついつい床下に何かを落とすこともある...

実家帰省物語 4

ようは私がまろんを「甘やかしすぎ」とか、「構いすぎ」って言いたいんだろうけどさ。 そりゃ当然でしょ!? 長年シーズーを愛してきた ...

実家帰省物語 3

おねだりまろん&あげたがり家族なので、食事中は一瞬たりとも気が抜けませんっ。 しかもみんないい感じにお酒も入り、勝手に無礼講状態~!!...