実家帰省

しぐさ・行動

初めてのみかん

「こたつにみかん」の、あのみかんね。 温州みかんっていうのかな? 実家に帰省した時に、こたつの上に乗っていたみかんが、まろんとみかんの初めての出会いでした。 初めてのみかんをまろんにお披露目してあげようと、目の前に置いてあげたとこ...
お出かけ

実家帰省物語3 4

シーズーって毛が抜けない犬とされているけれど、それでもそれなりには抜けてるんですね。 犬を飼っていると犬の毛が少々落ちていることなんて当たり前で、 しかもシーズーは柴犬なんかのように換毛期があるわけじゃないから油断してたわ~。 ...
お出かけ

実家帰省物語3 3

たま~にしか歩くことがない実家付近の道は、どこがどうつながっているのか、どうやらまだ理解できていない様子。 見事に家の前を通り越しました。 でもそれに一瞬で気づいて戻るあたり、さすが犬だな~と思いました。 私なら永遠にそのまま...
お出かけ

実家帰省物語3 2

「子供が苦手な犬」 とか 「男の人が苦手な犬」 とかの話って聞いたことない? 実はまろんもそうで、ちょっぴり男の人が苦手。 もちろん全ての男の人というわけではなく、お気に入りの男の人もいるんだけど 基本的には苦手らしい。...
お出かけ

実家帰省物語3 1

たとえよその家であろうと(まあ、私の実家ではありますが) 寝ている人を容赦なくたたき起こす目覚まし犬まろん。 全く遠慮というものがありません。 でもそこはシーズーをこよなく愛す母、まろんにたたき起こされて喜んでましたよ。 ま...
犬との生活

わんこと階段 -実家編-

去年あたりだったかな~? 帰省のたびに気を付けてはいたんだけど、ついに階段を昇ることを覚えてしまったのは。 実家は古い家なので、階段も急です。 昇るのはよくても、降りるのは絶対危ない感じ。 そんな気配がまろんにも分かるのでし...
犬との生活

記憶違い

あらためて二代目シーズーの写真を確認してみたら… いや、でかいわ。 その腹は、まるで臨月の妊婦のよう。(男の子だったけれども) ダメダメ! まろんは際限なく食べるんだから、臨月を迎えるのなんてすぐよっ!? ...
お出かけ

実家帰省物語2 4

「寝室は寒い方がよい」と、このブログ上でもさんざん描いてきましたが (代表作→「寒い寝室のススメ」) 極寒の我が実家では史上最高(!?)の夜を過ごせました♪ お腹いっぱいだったし、ね~?
お出かけ

実家帰省物語2 3

一代目シーズーと二代目シーズーが亡くなってから、もう何年も経っていますが、 こうして家族が集まると、やっぱり思い出を語らずにはいられませんよね~。 とにかく食いしん坊なのが、我が家に迎えるシーズーの共通点のようで その手の話は尽き...
お出かけ

実家帰省物語2 2

今年も食事のおねだりに精を出すまろん。 もちろん自分のごはん(いつもより多め)を 完食した後に、です。 そして最後の最後までねだり続けたのは…… はい、まろんに甘々な姉でした~。 姉を落とすのが一番たやすいと学ん...