アシメントリーなトリミング

アシメントリーなトリミングここ最近ずっと考えていた。犬を見つめる見慣れているはずの犬の姿が、なんかいつもと違う…?なにが違う…?なんでそう思う…?じーっと犬を見つめる飼い主犬の耳のあたりにトリミングの時にカットし忘れたわずかな毛束を発見!これのせいか!

この前まろんがトリミングにいってからすでに3週間くらい経っているんだけど、この間ずっと考えてたのよ~。

「まろんが何か違う??」って。

 

トリミング時の注文はもちろん「いつもと同じで」。

だから違うはずはないんだけど、何で違って見えるのか…?

考えても考えても、それが何だか分からなくて。

 

それがさ、普通にまろんを見てる分には全然分からなかったんだけど、ちょっとしたタイミングで耳の裏の方から長い毛束がちらっと見えたのよね。それも片っぽだけ。

それでようやく何が違うのか気付けました~。

 

その長い毛束がこれなんだけど…

分かる?

 

アシメントリーなシーズー犬まろん

 

何はともあれ、ようやく原因が分かってスッキリしたわぁ~。

 

次にトリミングに行った時には、きっとなくなってしまうであろうこの毛束。

今のうちに、逆に楽しんでおかなきゃ~♪

写真も撮ったし、ブログにも書いたし、あと何しておこう?

三つ編みでも編んでみようかな?