ビターアップルは犬の噛み癖に効果があるのか?

ビターアップルは犬の噛み癖に効果があるのか?

まろんの噛み癖が家具だけにとどまらず、家にまで拡大していることに気づいてから、さすがに何か対策をとらなければならないと思いました。

 

犬を飼ったことのある人なら、たぶん一度は耳にしたことがあるであろう噛み癖のしつけアイテム「ビターアップル」。

これを試してみることにしました。

ビターアップルには定番のスプレータイプ 、塗りやすいダバータイプ、効果長持ちジェルタイプの3種類がありましたが、今回選んだのは塗りやすさ重視でタバータイプ。

 

ビターアップルの使い方は簡単です。
犬に噛んでほしくないところに塗っておくだけ。

ただこの使い方にも注意がありまして、ビターアップルは揮発性のアルコールの為、長い時間経過するとその効果が薄れてしまいます。

なので、なるべく犬が噛む直前に塗る。(もしくは時間が経過してしまったら塗り直しておく。)

そして、その塗る行為を犬に見られてはいけない。
これは「飼い主さんがイヤな事をする」と犬に思わせない為だそう。

 

これらを踏まえ、まろんが見ていないところでビターアップルをこっそり塗っておく。
そして、まろんが噛むのをじっと待つこと数分。(早っ!)

ビターアップルを口にした瞬間、なんともいえない微妙な顔になったまろん。

きっとそーとー苦かったんだな。
ぷぷぷっ。

ビターアップル、効果アリです♪

 

でも~、
時すでに遅し(涙)。

 

シーズー犬まろんの歯形

 

「だね」じゃな~いっ!

この後家中にビターアップルを塗りまくり、まろんの噛み癖はしだいに収まっていきました。

 

あぁ、せめてもう少し早くまろんの噛み癖に気づいていれば、ここまでの被害は…

いや、まだ幼いまろんを一人にした私が悪いのか。

いろいろ反省させられた一件でした。

噛み癖・噛む

ブログランキングに参加しています。応援よろしくお願いします(^^)
 にほんブログ村 犬ブログ シーズーへ


4コマ犬漫画 まろんちゃんねる