お椀で水を飲んだ後の口拭きに追われる日々

お椀で水を飲んだ後の口拭きに追われる日々最近犬がお椀でお水を飲んだ後の口回りの水濡れが気になる湿気が多いこの時期に、さらにお水で濡れるのもなぁ(シーズーの皮膚は湿気に弱い)というわけで梅雨の時期は、お水を飲んだ後お口を拭き拭きしようか、とハンドタオルで犬の口を拭くそして結局毎日梅雨の時期に限らず、犬の口を拭くためにハンドタオルを持ってシーズー追いかけてます…!

現在まろんのお水はスタンド式の給水器ではなく、お椀から飲む形式にしています。(その方がいっぱいお水を飲んでくれるような気がするので)

そうなると気になるのがお水を飲んだ後の口回りの水濡れ。

いつもはそんなに気にしないようにしているけれど、この湿気の多い梅雨の時期、さすがにちょっと気になるわー。

というのも、「梅雨の時期、シーズーの皮膚病は悪化する」といわれるくらいシーズーの皮膚は梅雨に弱いらしいから。

というわけで、まろんがお水を飲んだ後は、お口をその都度拭いてあげることにしました♪

 

でもこれって、けっこう大変。

ふと気づくとまろんがお水をぺちゃぺちゃと飲んでいて、あわててタオル片手にかけつける日々。

 

水を飲んだ後口を拭いてもらったシーズー犬まろん

 

確かに手間はかかるけど、ま、なんだかんだいっても手のかかる子(犬)ほどかわいいものなのよ♡