レタスの違いが分かる犬

レタスの違いが分かる犬サニーレタスを犬にあげると、積極的に受け取らない上食べてなかったりする(床に落ちてる)ので、犬はレタスが好きじゃないんだと思っていたある日、玉レタスを犬にあげてみたら、なんとあっという間に完食!その後のおねだりも半端なかった。犬ってレタス嫌いなんじゃなかったの?

サニーレタスと玉レタス。

使い勝手の良さで、買うのはサニーレタスばっかりだった私。

家庭菜園で育てていたのも難易度の低いサニーレタス。

なので、もしかしたらまろんが玉レタスを食べたのは、生まれて初めてだったのかもしれない。

それはもう喜んでしゃくしゃくとレタスを食べていました。

キャベツなんかもあの歯ざわりが好きみたいだから、それに近いものがあったのかな?

 

ここで「レタスの違いがよく分からない」という方のためにちょこっと解説を。

これが玉レタス。

玉レタス

いわゆる普通に「レタス」と呼ばれる結球型レタスです。

で、こちらがサニーレタス。

サニーレタス

使いかけですみません。

リーフレタス(葉レタス)とも言われる、非結球型のレタスですね。

 

…なーんてしてたら、まろんがやってきたーー!

レタスをねだるシーズー犬まろん

しょうがない。

じゃ、ちょっとだけ。

レタスに食いつくシーズー犬まろん

うわっ!

そんなに食いつかんでも~~!!

レタスを食べるシーズー犬まろん

見事、レタスのおねだりに成功したまろんちゃん。

そしてこの後もレタスのおねだりは延々と続いたのでした~。