挟まってお出迎え

挟まってお出迎えもうすぐ夫が帰ってくる時間。玄関へ続くドアの前で開けてと吠える犬はいはい、パパさんのお出迎えね。ドアを開けてあげると玄関へと向かう犬犬が玄関へ向かうと思いきや、ドアに挟まったところで伏せちょっと!出るなら出てよ!犬はここがいいのとドアに挟まったまま待っていた

パパさんの帰宅を察知して玄関までお出迎えに行くのが日課のまろん。

この日もお出迎えするというので、玄関へのドアを開けてあげたのですが…

なぜか途中で挟まってるし。

 

ドアに挟まってパパの帰りを待つシーズー犬まろん

 

実はまろんはこうして隙間に挟まるのが好きだったりする。

(そのお話はこのあたり→「すきまろん 1」「寝過ごしたお出迎え」)

でも、その状態で待たれても邪魔だから、出るか入るかしてくれないかなー?