犬の熱中症対策にアイスノンを持ってお出かけ♪が、しかし

犬の熱中症対策にアイスノンを持ってお出かけ♪が、しかし犬との夏のお出かけにはアイスノンを持って行きます。タオルを巻いて(温度調節)カバーをつける(誤飲防止)カートに入れる飼い主の希望する使われ方:カートの中で犬のお腹にアイスノン実際の使われ方:カートの中でアイスノンが犬の踏み台に犬はなかなか思うようには使ってくれないものですね。足裏冷やしてどないすんねん!多少はカート内の温度が下がっているかも

犬の熱中症対策に、我が家はゴールデンウィークの頃からお出かけにはアイスノンを持参しています。

暑さに弱いシーズーなだけに、熱中症対策は必須だからね。

昔はペットボトルを凍らせたり、スーパーでくれる保冷剤を使ったりもしてみたけど、どれも結局たいしてもたず。すぐ溶けちゃうのよね。

このアイスノンは持続時間が8時間~となっていて、ホントに8時間以上もつので一日かけてのお出かけにも安心なのです。

ただちょっと残念なのが…

アイスノンをカートの中に入れてあげるとまろんに踏み台にされてしまうということかしらね。

お出かけがうれしくて、外を見たくてしょうがないのよ。

うん、アイスノンを踏み台にすると、景色が良く見えるね~。

でもさ、熱中症対策用なんだから、できたらおなかを冷やしてほしいな~。

ま、カート内にアイスノンがあるだけでも多少は温度が下がっていると思いたい。

 

ただアイスノンは、あくまで「人間用」の商品なので、犬の利用には以下のことに注意しています。

1.冷えすぎ対策

けっこう冷えます。タオルで巻くなどして温度調節を。
私は厚手のタオルを1枚用意して、その包み方で温度を調節しています。

2.誤飲防止

犬がアイスノンを食い破って中のゲルを食べてしまわないように、カバーはしっかりと。
私はファスナー付きのカバー(これはまろんが突破できないので)ですっぽり包んでいます。

最低限これだけはちゃんと、ね。

 

その後、帰路につく車の中ではアイスノンの上で高いびきのまろん。(←騒ぎ疲れ)

ようやく使っていただけてうれしいです~。

車のエアコンだけだと犬には暑いときもあるし、ね。

やっぱりあると安心。

夏になるとどうしてもお散歩が少な目になるから、そのぶんお出かけで楽しまなくちゃね。

 

お出かけ好きなシーズー犬まろん

 

うんうん、まろんはお出かけ大好きだもんね。

また一緒にお出かけしようね♪