大根をすりおろし始めた時の法則

大根をすりおろし始めた時の法則

 

大根おろし、今時はいろいろと便利なおろし器もあるようですが、私は昔ながらのおろし器で地味~に大根をすりおろしています。

もちろんストッパー的なものも、指をガードするようなものもなく、あくまでも自分のカンで「どこまで大根がすりおろせるのか」を見極めます。
たかが大根おろし、なかなか奥が深いんですよ~。

でもって、ついつい調子にのって大根をすりおろしてしまうと、なんと赤い大根おろしができてしまうんですね~。おお、怖っ!

でも、いいかげん学習して、赤い大根おろしを作ってしまうことは、さすがにもうなくなりましたけどね。

 

さてさて、本題に戻ってまろんちゃん。
大根をすりおろし始めたばかりだというのに、もうやってきましたよ。

 

大根をすりおろす音を聞きつけたシーズー犬まろん

(あちゃ、大根にピントが合っちゃって、まろんが良く見えなかった。ゴメン~)

 

じゃ、これを二人でいただこうか。

 

大根が食べたいシーズー犬まろん

 

はい、あ~・・・

 

大根を食べるシーズー犬まろん

 

ぎゃー!

そんなに大口開けて食いつかんでも~~。

ところで、ここまで読んで「新しい大根おろし器買えば?」と思ったあなた!
あなたの判断は正しい。
ホント、いいかげん買い換えろよ、自分~。。。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
おねだり

ブログランキングに参加しています。応援よろしくお願いします(^^)

 にほんブログ村 犬ブログ シーズーへ


4コマ犬漫画 まろんちゃんねる