犬のうんこは家庭菜園の肥料になるのか?

ガーデナーの冬は土作りに忙しい。有機肥料(鶏糞、馬糞、牛糞)を畑にすき込むガーデナーの冬は土作りに忙しい。有機肥料(鶏糞、馬糞、牛糞)を畑にすき込む散歩から帰った犬。今日のお散歩もいいうんこが出たよー、と夫愛犬のうんこを見て、犬糞…犬糞を有機肥料にしたらどうかと思ったが、なんとか思いとどまった

家庭菜園なり、ガーデニングなりをやっていて、かつ犬を飼っている人なら一度は考えたことがあるはず。

「愛犬のうんこを肥料にできないか」と。

 

牛糞、馬糞、鶏糞が有機肥料として売られているぐらいだもん。

犬糞だっていいんじゃない?と思うのはガーデナーとして当然の発想。

まさに究極のエコ&リサイクルだよね~。

 

 犬糞を提供する気満々のシーズー犬まろん

 

でもまぁ、今は昔と違って衛生面でいろいろ問題がありそうなので、

さすがに思いとどまりましたが…

でも実際のところ、どうなんだろ~?

 

 

と思っていたら、まさにそういう商品があった!(ビックリ)

 

ヤッターマンのロボットか!?

というようなこの風貌。

生ごみ処理機にペットのフン処理(犬糞はもちろん、猫糞・鳥糞もOK)がプラスされたような商品で、なんと愛犬の名前も入れられるそうな。

 

うーん、でも生ごみ処理機はすでに持ってるんだよな~。

でも適切に処理すれば犬のうんこも立派な有機肥料になるということなのね。

ちょこっと勉強になったわぁ。