梅干しの種誤飲事件 3

梅干しの種誤飲事件 3

「まろんが吐いた梅干しの種は、うちのじゃない!」

そう確信した私たちは、それ以外の要因を探しました。

まず候補に挙がったのが「お散歩コースにある梅林」

たくさんの梅の木が立ち並ぶこの一角、道路にまで梅の実がゴロゴロと転がってきているんですよ。

この梅の実を食べたのでは?と思ったけど、まろんが梅の実なんか咥えていれば、さすがに私たちが気づくよね~、ということで却下。

次に候補に挙がったのが「公園のベンチ付近」

休日にお弁当持参で遊びにきた人が、おにぎりに入っている梅干しの種をプッと吐き捨てたんじゃないかと。

いや、休日だけじゃない。昼休みにここでお昼ごはんを食べている人もいるかもしれない。
その人がお弁当に入っていた梅干しの種を・・・以下同文。

考えれば考えるほど、ベンチ付近に梅干しの種が落ちてる確率、かなりあるよね?

しかもまろんはまろんで、過去に拾い食いの経験があり。

からあげ(らしきもの)を拾い食いした事件

からあげを拾い食いするシーズー犬まろん

お花見の後の注意事項」より

いちごを拾い食いした事件

いちごを拾い食いするシーズー犬まろん

まろんダイエット作戦☆本気で怒った「拾い食い」」より

こんないじきたないまろんだもん、甘酸っぱい香りを放つ梅干しの種なんか見つけちゃったら、絶対食べるに決まってる!という結論に至りました。

正直これが正解なのかは分かりませんが、とりあえず現在も公園のベンチ付近は避けてお散歩しています。

そしてこちらの、例の梅の実ゴロゴロのお散歩コース。

シーズー犬まろんとお散歩コースの梅の実

ここも疑惑が晴れたとはいえ、いちおう注意しながら歩いてます。

・・・というわけで、お散歩時の犬の誤飲にはくれぐれもご注意ください。

あ、もちろんご自宅でも。

スダチをほおばるシーズー犬まろん

スダチ」より誤飲未遂(汗)

こんなこと、しょっちゅうありえますからぁ~!