トリミングでつけてもらったリボン誤飲事件 2

トリミングでつけてもらったリボン誤飲事件 2

なにぶん昔の事なので、あまり細かくは覚えていないのですが、動物病院に電話して、先生の指示のもと塩水を飲ませたら、無事にリボンを吐き出しました。

でもその塩水がどれくらいの濃度だったとか、どのくらいの量だったとかは全く覚えていないので、もし同じようなことになっても絶対にマネしないでください。

犬に塩水を飲ませると、確かに吐かせる効果はあるみたいだけど、一歩間違えたら大変なことになっちゃうかもしれないからね。

今にして思えば、よくこんなことやったなーと思うわ。

今なら怖くて絶対できない。
ソッコーで病院行きだわ。

そのほうがもっといい吐かせ方とか、対応があるだろうしね。

トリミングでつけてもらったリボンを飲み込んだことを覚えていないシーズー犬まろん

昔の事だからまろんは覚えちゃいないだろうけど、あの時は本当に焦ったんだから~!

というわけで、今回の教訓は

「リボンに慣れていないわんこは、トリミングでついてきたリボンにご注意ください」

でした。

リボンを気にする素振りを見せたら、もったいないけど取っちゃいましょう。
特に子犬の頃は何にでも興味を示すからね。要注意よ~。

もしくは初めから「リボンをつけてもらわない」という選択肢も。

トリミングでつけてくるリボンってかわいいんだけどね。

でもリボンの代わりにバンダナをつけてくれるところもあったし、トリマーさんに相談してみるといいかも~。